介護のこと

介護のこと

介護の先輩

私の年代で介護をされている方がだんだんと増えてきました。 私は父を見送り、今は母だけなので介護といっても日常生活は一人で出来るので、運転手くらい。 介護を経験して、自宅介護の場合理想は 1 対 2介護 だと思いました。 だからキミコの空家で...
介護のこと

誰しも通る道~介護

年々年賀状の数が減ってきて、今年は一層少なくなりました。 その代わりSNSやMail、お電話でのご挨拶が増えてきました。 年賀状には必ず一言を書くようにしていたけど一言ではなかなか伝わらない事も多く、SNSでは数度のやり取りがあるので近況が...
介護のこと

景色がサイコーの施設~有料老人ホーム

キミコの空地方、高齢者がたくさんいます。田舎あるあるの高齢化。 施設に入られた方や、亡くなられた方もいたり、寂しくなってきました。 でも、若い方も引っ越して来たり、過疎という言葉とは無縁のキミコの空地方です。 仲良くしていたご近所さんご夫婦...
介護のこと

無いなら作るしかない!老犬用スロープ

17歳6か月で虹の橋へ行った我が家のミニピン・クロ犬。晩年段差の上り下りが難しくなったので、スロープを作りました。
介護のこと

介護で役立ったモノ3~着替えの番号札

父はアルツハイマー型認知症でした。 出来ない事が徐々に増えていって、でもなるべくなら自分の力で出来る限りやって欲しいし、 何より家族に手間をかけたくない人だったし、少しでも長く自宅で過ごして欲しいので 色々知恵を絞ってきました。 出来なくな...
介護のこと

犬の介護用品~極小サイズは手作り

享年17歳6ヶ月のミニチュアピンシャー。晩年後ろ足が立ちにくくなったので、ハーネスを作りました。
介護のこと

介護で役立ったモノ~2~アマゾンエコードット

父はアルツハイマー型認知症でした。 徐々に進行していって、晩年悩まされていたのが 夕暮れ症候群 夕暮れ症候群というのは、 認知症を患っている高齢者に見られる現象で、 一般的に夕方から夜にかけて 不安・混乱・攻撃的な行動・興奮状態が増加するこ...
介護のこと

施設のはなし・・・

昨年旅立った父はアルツハイマー型認知症でした。享年83歳。寅年に生まれて、寅年で旅立ちました。 働き者で面倒見がよく、ご近所さんからは信頼の厚い父でした。 そんな父、72歳の時初期の胃癌が見つかり胃の全摘を行いました。 その入院の際、術後に...
介護のこと

介護で役立ったモノ~1

父はアルツハイマー型認知症でした。 要介護1からスタートして、最初の認定から4年が経過した頃要介護3へ。そこから一気に4、5となりました。 圧迫骨折~施設へ入所するまでは自宅で母と介護をしていたので、色々手を変え品を変え、父が過ごしやすいよ...
介護のこと

介護と草刈り

父が元気だった頃、草刈りは父の仕事でした。夏になると草刈り機をブンブン鳴らしてました。 今から4年前、コロナが流行し始めた頃草刈り機の使い方がよくわからなくなったみたいで、その頃から私がするようになりました。 草刈りを初めてすぐの頃は、鎌で...